スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぐら屋★佐野ラーメン




久しぶりにご当地グルメです。

栃木県佐野市の名物、
その名も「佐野ラーメン」

その中でも行列ができる人気店「おぐら屋」を紹介します。


そもそも、佐野ラーメンとは・・・
<麺>
竹を使って麺をうつ、青竹打ちの平麺が特徴。これは青竹に脚をかけ、竹の下に麺の材料となる練った小麦粉の塊を置き、ジャンプしながら延ばしていくというもの。麺は加水率が非常に高くコシの強い中太の縮れ麺が一般的である。
麺の太さについては一般的にはかなり太いイメージがあるが、実際にはその太さは店によってかなり異なる。また、実物を見た事が無い者には、きしめんの様な麺と誤解している者も少なくないが、実際には最も太い店でもその半分程度の幅である。

<スープ>
透き通った醤油スープが、概ね各店舗に共通する特徴である。これはいわゆる東京ラーメンに近い。
スープについてはさっぱりとした味付けが基本であるが、一般的な醤油ラーメンに近いものから、醤油が若干入った塩ラーメンの様なもの、味醂で甘味を付けたものまで、その店毎にかなりの差異が存在する。

<具材>
具材についてはチャーシューが一大特徴といえる。作り方、味付け、食感は店ごとに差異が大きいが、煮豚を採用している店が多い。全体的に他地域のラーメンに入るチャーシューと比較しても柔らかく作り、店にもよるが箸で持ち上げると崩れてしまう程に柔らかさを売りにしているところもある。
その他には、刻み長ネギ(白ネギ)が入るのが基本といえる。
      ウィキペディアより


それでは、食べてみた感想を・・・
透き通ったスープに中太のちぢれ麺。
さっぱりしてます。
写真はチャーシューメンです。

それと意外とすごいのがギョウザ。
写真だとよく分からないけど、すごく大きい!
握りこぶしくらいはあるかな?
↑でも、かなり大きい。

ラーメンとギョウザ5個でお腹いっぱいになれますょ。

お昼時はかなり混んでしまうので、
11時の開店に合わせて行けば、待たずに食べられると思います。


所在地:佐野市出流原町993-1
アクセス:東北自動車道「佐野インター」
駐車場:70台
最寄駅:東武鉄道佐野線「田沼駅」下車、タクシー利用
(浅草駅から有料特急利用で約1時間30分)
営業時間:11:00~19:00(なくなり次第終了)
月曜定休日
ホームページ
http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=1053
(PC用)

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

もりそば★

Author:もりそば★
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。