スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAY OF LIGHT★ハガレンED

しょこたんサマの新曲「RAY OF LIGHT」が
ハガレンのEDになるとのこと。

中川翔子:「鋼の錬金術師FA」最終クールエンディングに新曲「RAY OF LIGHT」

 
 タレントの中川翔子さんの新曲「RAY OF LIGHT(レイオブライト)」が、アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」(MBS・TBS系)のエンディング曲に起用されることが分かった。
 アニメ好きとして知られる中川さんは、これまでにもアニメ「天元突破グレンラガン」や「墓場鬼太郎」などのテーマ曲を担当。さらに、さまざまなアニメソングをカバーしたアルバム「しょこたん☆かばー」も発売している。10日には、アニメ「シティーハンター」や「マクロスF」などのテーマ曲をカバーした新作「しょこたん☆かばー3~アニソンは人類をつなぐ~」を発売した。
 「RAY OF LIGHT」は、11枚目のシングルで、中川さんが初めて単独で作詞に挑戦したミディアムバラード。中川さんは「大好きな『鋼の錬金術師FA』の歌を歌えて本当に幸せです。しかも、最終クールのエンディング、大トリをやらせていただけるなんて夢のようです。詞は(主人公の)エドと(エドの父)ホーエンハイムの関係性を自分の経験を交えて書きました」と話している。シングルは4月28日発売予定。4月1日から10カ所を回る全国ツアーがスタートする。【立山夏行/毎日新聞デジタル】
 
 

中川翔子:「長い反抗期が終わった…」父への思い告白 「鋼の錬金術師FA」に声優で出演

 
 タレントの中川翔子さんが21日、アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」(MBS、TBS系)に声優として出演、東京都内のスタジオで公開アフレコを行った。最終クールのエンディング曲を担当している中川さんは第55話(5月2日放送予定)に登場。「女性職員B」役で「ありがとうございます!」の一言だけを収録し、「うれしいけど、やっぱりNGが出て、3回か4回目でようやくOKをいただきました。5月5日が誕生日なので最高のプレゼントです」と笑顔を見せた。 
 「鋼の錬金術師FA」は荒川弘さんの人気コミックを原作にしたアニメ版の最新シリーズ。錬金術が科学として発達した世界を舞台に、禁断の「人体錬成」に挑んで失敗し、体を奪われたエドとアルの兄弟が、失った体を取り戻すために「賢者の石」を探す冒険に出る……というファンタジー。毎週日曜日午後5時から放送中。 
 中川さんが初めて作詞を手がけた新曲「RAY OF LIGHT」(4月28日発売)は、最終クールのエンディング曲に起用されることが決まっており、中川さんは「うれしさで『やったー!』と震えて、ジャンプして、大絶叫してしまいました。歌もアフレコも生きた証としてギザうれしいです!」と大喜びだった。作詞には自身の経験を取り入れたといい、物語の主人公エドと父親、自身と父(歌手の故・中川勝彦さん)との関係について「似てるなと思ったんです。エドが父親と同じ錬金術師になっていくように、私も心の葛藤はあったんですが、いつの間にか父親と同じで歌を歌うようになっていて、『長い反抗期が終わったのかもしれない』と思ったり……」と告白。また、初めての作詞については「難しかったですよ! 携帯電話でブログスタイルで書いてたんですけど、第1稿を出すのが恥ずかしくて、送る前に胃薬を飲みました。それくらい『鋼の錬金術師』は偉大な、大きな作品なので、変なものは出したくなかったんです」と思いを明かしていた。【栗原拓郎/毎日新聞デジタル】
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

もりそば★

Author:もりそば★
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。